読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌ケ谷総合病院 公式ブログ 病院ニュースや医療情報をお届け!

鎌ケ谷総合病院(千葉県鎌ケ谷市)の公式ブログです。イベント情報から医療マメ知識まで色々発信中です

足の血管がボコボコ、色も変わってきた…下肢静脈瘤の治療

今回は、鎌ケ谷総合病院の向後(こうご)外科部長が行っている下肢静脈瘤の治療のうち『ラジオ波(高周波)による血管内焼灼術』についてをご紹介します。 ↓向後外科部長の紹介などはこちらに掲載しています。 kamagayageneralhospital.hatenablog.com ーーーー…

向後外科部長がラジオ波(高周波)による下肢静脈瘤治療を開始

鎌ケ谷総合病院の向後(こうご)外科部長が、ラジオ波(高周波)による下肢静脈瘤治療を開始しました。鎌ケ谷総合病院では、これまで心臓血管外科が下肢静脈瘤治療の主な担当となっておりましたが、今後は外科と心臓血管外科が協力して下肢静脈瘤の治療を行…

手術支援ロボット『ダヴィンチ』による前立腺がん手術

全国の主要医療機関で手術支援ロボットの導入が進んでいるそうです。もしかしたら、ここをご覧になっている方の中にも「ロボット手術をしてみましょう」と告げられる方もおられるかもしれません・・・ということで、今回は手術支援ロボット『ダヴィンチ』に…

医療機関の上手な使い方その2~セカンドオピニオンと紹介受診の違い~

『セカンドオピニオン』という言葉が普及してどのくらいの時間が経ったでしょうか。当院を受診された患者さまやご家族から頂く多様な相談の中に「セカンドオピニオン外来が高額になるとは思っていなかった」というものをはじめ、「紹介受診の事をセカンドオ…

椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症低を少ない切開で~低侵襲脊椎脊髄手術~

※当該ページをご覧の方へ 2017年3月27日現在、本ページで紹介している杉本医師の診療は暫くの間休診とさせて頂きます。受入が再開し次第、当ブログおよび鎌ケ谷総合病院公式サイト、病院内配布物等にてご案内します。 手術の話しになると『傷が小さい』『出…

食事でむせる・・・飲み込みにくい・・・毎日の嚥下(えんげ)体操で予防&改善を!

普段何気なく行っている『飲み込む』動作は、顔の周囲の筋肉などの器官が非常に複雑に関わりあってはじめて機能しています。 加齢や病気などでお口を使う機会が減ってくると、それらの器官が弱まってしまって上手く呑み込む事ができなくなったり、むせてしま…

腎結石・尿管結石の治療~体外衝撃波結石破砕術(ESWL)~

鎌ケ谷総合病院で行っている尿管結石治療の一つ体外衝撃波結石破砕術(ESWL)の解説です。以外と知らない結石の話しも!

歩行時に痛みや痺れを感じたら・・・腰部脊柱管狭窄症

※当該ページをご覧の方へ 2017年3月27日現在、本ページで紹介している杉本医師の診療は暫くの間休診とさせて頂きます。受入が再開し次第、当ブログおよび鎌ケ谷総合病院公式サイト、病院内配布物等にてご案内します。 腰部脊柱管狭窄症と間欠性跛行(かんけ…

医療機関の上手な使い方その1~新しく正確な医療情報を得る方法~

先日、インターネット上での集客が得意な『広告収入を得る事を主な目的としたサイト(今回問題になったのは大手IT企業が運営するキュレーションメディアですね)』で、医師や医療従事者が作成もしくは監修した記事を無断で改変・転用したものや、医学的な根…

再生医療が身近に~自家培養軟骨移植術~

新しい膝軟骨の治療 皆さんは『再生医療』にどんなイメージを持っていますか? 再生医療を未来の話のように感じたり、健康保険が適用されない高嶺の花であるかのようなイメージを持っている方も多いかもしれません。しかし、医療技術の進歩は目覚ましく、既…

インフルエンザにノロウイルス・・・感染について学ぶ医療講座を開催しました

気付けばもう10月・・・秋が訪れと供に気温が下がってきました。これからはインフルエンザや感染性胃腸炎に気を付けねばならない季節ですね。 と、いうわけで、今回は地元鎌ケ谷の町会からのご依頼で、感染に関する講座『知って実行!感染対策~観戦の仕組…

難治性膝軟骨損傷に選択肢 自家培養軟骨移植

鎌ケ谷総合病院(千葉県)は難治性の膝軟骨損傷に自家培養軟骨移植の治療選択肢を提供している。同院は今年2月から同治療法を導入、すでに3例に実施した。同治療法は低侵襲で軟骨の生着率が高く、広範な欠損にも対応可能だが、実施する医師にも施設にも資…