読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌ケ谷総合病院 公式ブログ 病院ニュースや医療情報をお届け!

鎌ケ谷総合病院(千葉県鎌ケ谷市)の公式ブログです。イベント情報から医療マメ知識まで色々発信中です

病院・医療ニュース

鎌スタ☆健康祭を開催します

鎌ケ谷総合病院では、毎年秋口に「健康祭」という医療イベントを病院敷地内で開催していますが、それとは別に鎌ケ谷スタジアムでも医療イベントを開催します。 その名も・・・ 鎌ケ谷総合病院PRESENTS 鎌スタ☆健康祭 2017年5月21日(日)10:00開演 ※本イベント…

近隣医療機関に『緩和ケア』の話題を発信。医療従事者対象の緩和ケアセミナーを開催

がんによる身体的な苦痛や精神的なつらさを和らげる『緩和ケア』。 鎌ケ谷総合病院では病院9階の『緩和ケア病棟なごみ』では、当院でがん治療中の患者さまや、他の医療機関からご紹介された患者さまに対して緩和ケアを提供しているほか、他の診療科と同様に…

足の血管がボコボコ、色も変わってきた…下肢静脈瘤の治療

今回は、鎌ケ谷総合病院の向後(こうご)外科部長が行っている下肢静脈瘤の治療のうち『ラジオ波(高周波)による血管内焼灼術』についてをご紹介します。 ↓向後外科部長の紹介などはこちらに掲載しています。 kamagayageneralhospital.hatenablog.com ーーーー…

向後外科部長がラジオ波(高周波)による下肢静脈瘤治療を開始

鎌ケ谷総合病院の向後(こうご)外科部長が、ラジオ波(高周波)による下肢静脈瘤治療を開始しました。鎌ケ谷総合病院では、これまで心臓血管外科が下肢静脈瘤治療の主な担当となっておりましたが、今後は外科と心臓血管外科が協力して下肢静脈瘤の治療を行…

鎌ケ谷総合病院 83床増の331床へ!

この度、千葉県より83床の病床が新たに配分されました。 これにより鎌ケ谷総合病院は248床から331床へと増床する事が決定。今後は段階的に病床の拡充を行うと同時に、急性期医療と在宅療養の架け橋となる『回復期リハビリテーション病棟』の新規オープンに向…

鎌ケ谷総合病院スタッフが第42回鎌ケ谷新春マラソン大会で!

毎年恒例の鎌ケ谷市主催のマラソン大会。 第42回目となる今年の大会は平成29年1月15日(日)に開催され、1500名を超えるランナーが全国から集結。なんと北海道からも参加があったそうです。私たち鎌ケ谷総合病院の事務部長と広報も毎年参加・・・と言っても…

年末年始の診療体制について

現在は2016年12月30日13時。年も残すところあと1日と数時間になりました・・・が、鎌ケ谷総合病院は眠る事はなく、年末年始も救急車の受入れは勿論、急病やケガでお困りの方の受入れを継続します。 ※小児救急は30日正午で年内受入は終了となり、翌年1月4日か…

第12回ALS自立支援東葛ネットワーク会議・神経難病研究会レポート

最新治療法など発表 第12回ALS自立支援東葛ネットワーク会議・神経難病研究会が鎌ケ谷総合病院で開催されました。これまで同研究会は同院神経難病医療センター(千葉神経難病医療センター)の湯浅龍彦センター長が中心となって催してきた。 今回はALS(筋萎…

再生医療が身近に~自家培養軟骨移植術~

新しい膝軟骨の治療 皆さんは『再生医療』にどんなイメージを持っていますか? 再生医療を未来の話のように感じたり、健康保険が適用されない高嶺の花であるかのようなイメージを持っている方も多いかもしれません。しかし、医療技術の進歩は目覚ましく、既…

小児科の夕方診療(夕診)と小児救急

今回はお問合せの多い「小児科の夕方や夜間の受診」に関してお答えします! 鎌ケ谷総合病院では、お子様の急病と働くパパ・ママを少しでもサポートするために、小児科の夕方診療(夕診)と日中・夜間の小児救急を行っています。 ーーーーーーーーーーーーー…

元気の出る音楽会/第12ALS自立支援東葛ネットワーク会議・神経難病研究会を開催

平成28年11月11日(木)に鎌ケ谷総合病院内にて『第12回ALS自立支援東葛ネットワーク会議・神経難病研究会』を開催します。 この取り組みは鎌ケ谷総合病院 神経内科(千葉神経難病医療センター)の湯浅龍彦センター長が中心となって開催しているもので、全身…

健康祭2016を開催しました

10月16日に開催した平成28年度健康祭は、天候にも恵まれ大成功となりました。ご参加下さいました皆様、本当に有難うございました。 今回は、当日の様子をお伝えします。 ◆開会式◆ 9時30分の開始前に行われた開会式では、伊藤和男県議会議員、清水聖士鎌ケ谷…

インフルエンザにノロウイルス・・・感染について学ぶ医療講座を開催しました

気付けばもう10月・・・秋が訪れと供に気温が下がってきました。これからはインフルエンザや感染性胃腸炎に気を付けねばならない季節ですね。 と、いうわけで、今回は地元鎌ケ谷の町会からのご依頼で、感染に関する講座『知って実行!感染対策~観戦の仕組…

健康祭のイベント内容更新!スペシャル版医療講座から『ちょっとだけピーポー体験』まで色々やりますよ!

10月16日開催の鎌ケ谷総合病院『健康祭』詳細が決定しました! その1公開医療講座 健康祭スペシャル版 心臓や血管にまつわる病気と最新の治療と予防について2つの講座を開催します!テレビや雑誌では伝えきれない、伝えられない『医療現場の第一線からの生…

健康祭2016を10月16日(日)に開催します!

鎌ケ谷総合病院が毎年開催している医療イベントの一つ 健康祭 今年も開催が事決定しました! 【開催日】平成28年10月16日(日)9:30~16:00 【会 場】鎌ケ谷総合病院1階および屋外特設会場(千葉県鎌ケ谷市初富929-6) 【お問合】TEL047-498-8111(病院代…

災害食の調理&試食も!『イマドキ糖尿病教室』を開催

平成28年9月7日、第二回目となるイマドキ!糖尿教室を開催しました。 当日は台風接近に伴う天候不良や、開始30分前の地震でエレベーターが緊急停止するなど、嬉しくも楽しくも無い突発イベントにが立て続けに発生。「今日は誰も来ないんじゃ・・・」「参加者…

難治性膝軟骨損傷に選択肢 自家培養軟骨移植

鎌ケ谷総合病院(千葉県)は難治性の膝軟骨損傷に自家培養軟骨移植の治療選択肢を提供している。同院は今年2月から同治療法を導入、すでに3例に実施した。同治療法は低侵襲で軟骨の生着率が高く、広範な欠損にも対応可能だが、実施する医師にも施設にも資…

鎌ケ谷新春マラソン大会に鎌ケ谷総合病院の電気ネズミが参加!?

どこでも出没!鎌ケ谷総合病院!略して『 か ま そ う 』。最近は近隣の医療機関と混同されて『かまにし』『とうほうそうごう』『そうかま』と呼ばれることも多々あるようですが、どうかお間違えの無いようお願い致します・・・ さて今回は、鎌ケ谷総合病院 …

外来診察の待ち受け表示システムを導入しました!

各外来診察ブースに待ち受け表示システムを導入しました! これまで、当院をご利用された患者さまから「待ち時間がわからない」「いつ呼ばれるのかわからない」など、待ち時間に対する 御問い合わせが多く寄せられてきました。 そこで、利便性の向上を図るべ…

千葉県初の口腔ケアセンターを開設!

平成28年1月より、千葉県下初となる一般社団法人日本口腔ケア学会認定施設、口腔ケアセンターが活動を開始しました。 口腔ケアと聞くと、単なる歯磨きや舌の掃除というイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、鎌ケ谷総合病院 口腔ケアセンターが行うの…

ALS(筋委縮性側索硬化症)を支える輪~ 第11回ALS自立支援東葛ネットワーク会議・神経難病研究会を開催

気持ちの良い秋晴れとなった11月3日、鎌ケ谷総合病院でALS自立支援東葛ネットワーク会議・神経難病研究会が開催された。 ↑開会挨拶は湯浅龍彦先生(鎌ケ谷総合病院神経内科/千葉神経難病医療センター長) 脳や末梢神経からの命令を筋肉に伝える運動ニューロ…

2015年 健康祭を開催します

毎年秋に開催している「健康祭」を今年も開催します! 健康祭とは? 鎌ケ谷総合病院では、毎月あちこちで医療や健康、福祉を題材とした無料の公開講座を開催していますが…講師や会場の都合上、どうしても内容や開催日時に制限が出てしまいます。そこで、医療…

1月31日に緩和ケア病棟なごみの特別内覧会を開催します

今年2月、いよいよオープンを迎える緩和ケア病棟なごみ。 それに先駆け、1月31日土曜日に特別内覧会を開催致します。 事前申込は不要ですので、御参加を希望される方は直接会場となる当院9階の緩和ケア病棟なごみに直接お越し下さい。 ※中央エレベーターで9…

2015年2月オープンを目標に緩和ケア病棟整備へ

鎌ケ谷総合病院は開院当初より「地域からがん難民を出さない」という目標を掲げ、診察、検査、診断、治療、入院までを同一施設で行う「院内完結型のがん治療」の実現を目指し、人材育成と設備の充実を進めています。 そして2015年、急性期病院の弱点でもある…

インドネシア オムニ病院の医師、看護師、薬剤師を対象に医療研修を実施

12月17日、インドネシアの首都ジャカルタの中核病院であり、鎌ケ谷総合病院が医療連携を進めるオムニ病院の医師、薬剤師各1名と看護師2名が、鎌ケ谷総合病院『外来化学療法センター』で研修を行った。 オムニ病院は平成26年9月に化学療法センターを立ち上げ…

日本の医療技術を世界に発信~山本病院長が海外医療機関との橋渡し

鎌ケ谷総合病院は2014年10月より経済産業省が国内医療機関、企業と連携して行う医療国際化事業に協力。現在はインドネシアの首都ジャカルタの中核病院であるオムニ病院(Omni Hospitals Pulomas)と連携し、山本院長が現地医療従事者への教育活動や日本式化…