向後外科部長がラジオ波(高周波)による下肢静脈瘤治療を開始

鎌ケ谷総合病院の向後(こうご)外科部長が、ラジオ波(高周波)による下肢静脈瘤治療を開始しました。鎌ケ谷総合病院では、これまで心臓血管外科が下肢静脈瘤治療の主な担当となっておりましたが、今後は外科と心臓血管外科が協力して下肢静脈瘤の治療を行います。 下肢静脈瘤でお悩みの方へ~向後外科部長ご挨拶~ 平成5…