鎌ケ谷総合病院 公式ブログ 病院ニュースや医療情報をお届け!

鎌ケ谷総合病院(千葉県鎌ケ谷市)の公式ブログです。イベント情報から医療マメ知識まで色々発信中です

インドネシア オムニ病院の医師、看護師、薬剤師を対象に医療研修を実施

12月17日、インドネシアの首都ジャカルタの中核病院であり、鎌ケ谷総合病院が医療連携を進めるオムニ病院の医師、薬剤師各1名と看護師2名が、鎌ケ谷総合病院『外来化学療法センター』で研修を行った。

オムニ病院は平成26年9月に化学療法センターを立ち上げたが、インドネシアでは医療安全や薬剤運用に関するガイドラインが日本ほど確立されていないため、現地スタッフは対応に苦慮。そこで、同年11月下旬オムニ病院で手術指導を行った山本院長が橋渡し役となり、医療技術と知識の平均化を図る事を目的とした第1回国際病院研修を実現させた。

f:id:kamagayageneralhospital:20160903170103j:plain

左から看護師のストリアナさん、看護マネージャーのヤニさん、医師のペランギさん、薬剤師のムハマッドさん。白衣は山本穰司病院長。

 

研修当日は、当院の外来化学療法センターと薬局が行う「患者の状態管理」「ミキシング(処方箋に基づいて注射剤を調合すること)」「投薬(この場合は点滴での抗がん剤投薬)」を主に、薬剤の運用方法、薬剤曝露の防護、感染対策の内容で研修を実施。4名は化学療法と、それに係る様々な運用方法から職員の一挙一動まで熱心にチェック、質問も途絶える事は無かった。その姿勢からは、自分達の病院は勿論、自国の医療レベルを向上させたいという意気込みがひしひしと伝わる。

 

f:id:kamagayageneralhospital:20160903170955j:plain

実地研修後のカンファレンスで化学療法センターの担当医師ペランギさんは「化学療法を行う際に、医師が逐一患者の状態をチェックし、きめ細かいフォローを行っているのが印象的。鎌ケ谷総合病院の運用マニュアルを参考にがん患者の受入れと環境改善に努めたい。」と語る。
鎌ケ谷総合病院は今回のような研修を今後も継続、拡大し、全世界に向けた治療技術の発信を目指す。

 

 

 

 

 

鎌ケ谷総合病院 広報

住所:千葉県鎌ケ谷市初富929-6

電話:047-498-8111(病院代表)

広告を非表示にする