読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌ケ谷総合病院 公式ブログ 病院ニュースや医療情報をお届け!

鎌ケ谷総合病院(千葉県鎌ケ谷市)の公式ブログです。イベント情報から医療マメ知識まで色々発信中です

ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで【鎌ケ谷総合病院プレゼンツ市民健康祭】を開催しました!

医療イベントレポート 体験イベント情報

好天に恵まれた7月3日(日)、ファイターズ鎌ケ谷スタジアムで医療イベント『鎌ケ谷総合病院プレゼンツ市民健康祭』を開催しました。

kamagayageneralhospital.hatenablog.com

f:id:kamagayageneralhospital:20160902101708j:plain

メイン会場となるスタジアム前のイベントスペースには、腹腔鏡手術の練習機を利用した『腹腔鏡手術ゲーム』や、中々見る事のできないお口をチェックする『口腔内写真撮影』などの珍しいものから、『物忘れ度・肺活量チェック』『ドキドキ体脂肪・血圧・骨密度測定』『こんなに見えない、聞こえない、動けない・・・高齢者疑似体験』『病院コスプレ写真撮影会』『BLS(一時救命処置)体験』『フットケア体験&相談会』『栄養補助食品試食会』『医療用コミュニケーションツール展示会』『救急車DEちょっとだけピーポー体験』など、体験型のイベントを多数出展。

 

1500名以上の方にご来場頂きました。

f:id:kamagayageneralhospital:20160902101916j:plain

 

 当日はファーム公式戦も同時開催となっており、鎌ケ谷総合病院の牧野副院長(外科)がインタビューと始球式を行ったほか、看護師によるイニング間のラジオ体操やコントも・・・

盛り上げ上手な野球ファンの皆さまからの熱い声援有難うございました!

 

普段は消化器がんの腹腔鏡手術という、緊張感溢れる治療を行っている牧野副院長も、プロ野球のマウンドと野球ファンの熱い声援に緊張気味。牧野副院長は「こうしたイベントを通じ、市民の皆様に親しみを感じていただければ嬉しい」。当日は快晴の真夏日だったことから「喉が渇いたと感じる前に水分補給を」と注意喚起することも忘れません。

f:id:kamagayageneralhospital:20160902111735j:plain

 

数十年ぶりの野球だったようですが、時速60kmの白球はノーバウンドでミットに収まりました。

f:id:kamagayageneralhospital:20160902112159j:plain

 

毎度おなじみのイニング間のイベントとラジオ体操は今年入職の新人看護師たちが担当。客席の皆さんとカビー君と一緒にラジオ体操第一~

f:id:kamagayageneralhospital:20160902112354j:plain

 

ラジオ体操後には、ちょっとしたコントも。観客席からは熱烈な突っ込みと笑いが!

f:id:kamagayageneralhospital:20160902112747j:plain

 

これまで数多くの医療イベントや講座を開催してきましたが、それらにご参加頂いた方の多くは『医療に興味を持っている方』でしたが、今回のイベントは主に野球ファンを対象としたものになります。

そう、『医療に興味が無い』方が大多数を占めるため、いったい何名に興味を持って頂けるか、どれだけの方にお越し頂けるか、全く読めない状態だったのです。ところが、蓋を開けてみれば大盛況で、多くの方が楽しみながら医療に触れて頂けたようで一安心。これで次回8月に控える医療イベント『ハートの日』も頑張れそうです。

 

医療は楽しめるもの

ここでは私たちの活動をご紹介しておりますが、実は私たち鎌ケ谷総合病院以外の医療機関も様々な形で市民講座や医療関係のイベントを開催しています。

もし、お出かけ先でチラッと見かけたら、もし、少しでも興味を持ったならば、是非参加しみて下さい。楽しみながら医療を知る事ができますし、何よりも『医療は怖いものでも、不安なものでも無く、身近でフレンドリーな存在』だと気付くと思います。

そして、私たちが健康維持管理を叫ぶ理由も、皆さんが健康維持管理をしなくてはならない理由もご理解頂けるはずです。

多くの方が医療や健康維持管理への理解を深めれば深めるほど、お互いが歩み寄れば歩み寄るほど、患者さんと医療機関が手を取り合った良い治療を行う事が出来るようになります。医療の輪を広げ、自分自身を、そして大切な人を守れるような医療環境を作るために、皆でがんばりましょう!

 

 

 

 

 

鎌ケ谷総合病院 広報

住所:千葉県鎌ケ谷市初富929-6

電話:047-498-8111(病院代表)

広告を非表示にする