読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鎌ケ谷総合病院 公式ブログ 病院ニュースや医療情報をお届け!

鎌ケ谷総合病院(千葉県鎌ケ谷市)の公式ブログです。イベント情報から医療マメ知識まで色々発信中です

小学生向けの体験イベントも大盛況!8月11日にハートの日を開催しました

平成28年8月11日に、第1回目となる鎌ケ谷総合病院ハートの日を開催し、多くの方々にご参加頂きました。ご参加頂いた皆さま、本当に有難うございました。

f:id:kamagayageneralhospital:20160903163455j:plain

『ハートの日』イベントでは、一般向けの心臓セミナーをはじめ、ABI検査による血管年齢測定体験、救命体験、更には小学生を対象とした医療体験イベントを開催。特にハートセミナーと医療体験イベントは大盛況で、私たちの予想を遥かに超える方々にご参加頂きました!

 

心臓セミナーは、加納寛 加納内科クリニック院長(元鎌ケ谷総合病院副院長/循環器科)による『生活習慣病について』を皮切りに、西森 心臓血管センター長の『循環器疾患の診断と治療』、実際の心臓手術の模様を交えて心臓血管外科が行う手術療法を紹介する鶴田 心臓血管外科医長による『最新の心臓血管治療』の3部構成。テレビや雑誌では伝えられない『生の医療情報』をお伝えしました。

 

また、今回始めての試みとなる小学生限定の体験イベントでは、病棟での看護・リハビリ体験をはじめ、エコー検査体験、心電図体験、循環器科専門医によるミニセミナー、救命体験を実施。

f:id:kamagayageneralhospital:20160818091106j:plain

f:id:kamagayageneralhospital:20160818091121j:plain

当初は緊張気味だった子たちも、次第に好奇心溢れる眼差しに。

循環器科医師によるミニセミナーでは血圧と血管、心臓の関係を分かり易く解説。講師の岡安循環器科医師がアフロのカツラに鼻眼鏡を装着していますが、その内容は心臓を守るための大切なお話だった・・・はずです。

f:id:kamagayageneralhospital:20160903151140j:plain

 

『良い医療を行うには、病院と患者さまが供に歩み寄り、理解し、協力しあう必用があります。今回の講座はそのための第一歩。これからも心臓病の治療から公開講座、医療イベントまで、全力でやっていきますよ!』イベント終了挨拶で力強く決意を述べたのは『ハートの日』企画立案者の唐原心臓血管センター循環器科部長。

心臓血管センター循環器科・心臓血管外科)では、これからも様々なアプローチで『良い医療』を提供できる環境作りを行って参りますのでご期待下さい!

 

 

 

広告を非表示にする